40代から医者を目指すのは遅すぎるのか?

投稿者: | 7月 5, 2018

40歳になると、たいていの人が第二の人生について考える。

早期退職制度なるものもあるし、その後の人生は長いし、自分の本当になりたかった職業って何だっけ?って具合に。

そうしたときに、「40過ぎたけど、これから医師免許とる選択肢ってあるのかしら?」って思う人もきっといると思う。

何も外科医だけが医者ではない。いろんな医者がいていいと思う。

でも、40過ぎてから医学部に入り、国家試験を受けて、50近くで医師免許を取ったとして、それって本当にハードルが高い。

子育てだってあるし、その間働く人がほとんどだからだ。

多様な医者を生み出すことは、日本の国益にも沿っているのだから、医師を志す社会人にとって現実的な選択肢が生まれることを強く望む。