病院の外来で患者のフルネーム呼ぶって個人情報保護法的にどうなの?

投稿者: | 2月 27, 2019

病院の待合スペースで待っている時にいつも思うのだが、患者の名前をフルネームで呼ぶのは改善した方が良いと思うな。

せめて「氏名」だけ。

できれば、番号などで呼ぶことは出来ないものだろうか。

数十年前であれば、そこまで気にすることもなかったと思う。

気にすると言っても、有名人が身バレするリスクや、ご近所さんに気づかれるリスクぐらい。

でも、今はSNSがある。

実名がわかればフェイスブックで簡単に身バレ

代表的なのがフェイスブックで、実名登録が原則だ。

フルネーム呼ばれたら、おおよそのエリアと顔写真などで、簡単に自分のフェイスブックが特定されてしまう。

多くの人が、自宅近くの病院に通うことを考えても、ちょっと危険(ストーカーなど)が大きいのではないかと危惧している。

まあ自分などは男だし、僕自身の個人情報なんてあってもなくても思っているので、あまり気にしないが、嫁や娘を含め、女性の個人情報が、見ず知らずの第三者(最悪のケース、悪意を持った男)に悪用されてほしくないと思ったまでの話。

なんだかんだ、プライバシーってとても大事だと思っている。

個人情報の保護に関する法律

個人情報保護法とは、簡単に言うと、氏名、生年月日、性別、住所など個人を特定し得る情報を扱う企業・団体、自治体などに対して、適正な取り扱い方法などを定めた法律です。

外来の呼び出しなんて、「呼び出し番号」+「苗字」のみ(「ナンバー18をお持ちの山本さん5番にお入りください」など)で、事足りるような気がするのだが、どうだろうか。